首の痛みの治療なら博多区六花整骨院へ 頸椎調整でスッキリ改善

2017年01月8日

おはようございます😃☀

六花整骨院の徳永です。

早いもので年が明けて1週間が経とうとしてますね。

ぼーっとしていたらあっという間に1ヶ月過ぎそうです😭💦

 

だんだん寒くなってきたので今日は寒い日あるあるの首の痛みについて書きたいと思います。

 

首の痛みの原因には色々なものがあります。

まず、

●外傷によるもの

むち打ち、スキー・スノーボードによる転落、格闘技による頭部への打撃、椎間板ヘルニア。

 

●使いすぎ

バイオリン、バスケットボール、サッカーのヘディングなど。

 

●生活習慣によるもの

ストレートネック(うつむき姿勢)、猫背、デスクワークやパソコン、スマホ首、工場の軽作業など。

 

●加齢、老化による退行変性

頸椎椎間板症、頸椎症など。多くの場合40代以降でおこります。頸椎ヘルニアは若年者でも起こります。

 

●誤った治療によるもの

磁気やチタンのネックレス(ブレスレット)、首の牽引(刺激量が適当でないもの)、電気治療、首を鳴らす、矯正枕、頸椎の矯正器具、ストレッチ、シップ、温める、冷やす、お風呂など。

 

注)ご自身に合わない治療を繰り返し行うことにより悪化してしまうこと。

(ここに書いた事が全て悪いというわけではありません。誤った使い方などをしていると逆効果になるという事です。)

症状が長引き、なかなか改善に向かわない人は間違った治療法を行なっている可能性があります。

 

●枕や寝ている時の不良姿勢

背が高い枕や寝相など。綺麗に寝ている人ほど体が痛くなるケースがあります。

 

●入浴

本来、お風呂は入って温まると首の痛みや肩こりは軽減します。

しかし、逆にお風呂に入ることによって首の痛みや肩こりが増す場合があります。

それは、患部が炎症を起こしている場合です。炎症期は温める事は逆効果で冷やさないといけません。

 

●ストレスや過緊張

忙しい毎日を送っていると急に首が痛く回らない場合があります。

この謎の首の痛みは、自律神経の働きが乱れたため、首を支える筋肉の筋緊張が起こり痛みが起きたと考えられます。

弱い筋緊張が持続的に起こり筋肉が耐えられる限界をこえたところで急に痛みとして自覚するので、本人はよく原因がわからない場合が多いです。

img_4472

 

 

首の痛みを感じるのは様々な原因があります。環境や体調などによって出てくる症状も変わってきます。

実際、私も高熱が出た時に首の筋肉が過緊張して神経を強く締めてしまし物凄い頭痛がでました。

あまりにひどいときは専門医の受信をおすすめします。

 

 

まだまだこれから冷え込んできますので、十分体調管理にはお気を付け下さい。

 

ハート

福岡市博多区上川端町4-202

六花整骨院  0922638827

リラクゼーション&ビューティROKKA 0922638828

 

著者

厚生労働省認定

柔道整復師

徳永裕介

六花鍼灸整骨院・整体院へお気軽にお問い合わせください

川端店

tel:0922638827

福岡市博多区上川端町5-111

川端店へのアクセスはこちら

博多駅前店

tel:0924324586

福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビル地下2階

博多駅前店へのアクセスはこちら

TOPへ戻る