更年期障害

  • 顔がほてる
  • 汗をかきやすい
  • 腰や手足が冷えやすい
  • 動悸、息切れがする
  • くよくよしたり、いらいらする

更年期のお悩みは一人で悩まず、ご相談ください

更年期はいつから?

日本人女性の閉経を迎える年齢は、50~55歳といわれています。

一般的には閉経を挟む、45~55歳の約10年間を『更年期』といいます。

※早い人では40歳前半から始まる人もいて、個人差があります。

更年期障害がおこるしくみ

更年期に現れる様々な症状の中で、他の病気に伴わないものを『更年期症状』といい、

そのなかでも症状が重く、日常生活に大きく支障をきたす状態を『更年期障害』といいます。

 

更年期障害の大きな原因は、女性ホルモン(エストロゲン)大きくゆるぎなく低下していくことですが、その上に

・加齢などの身体的因子、

・成育歴や性格など心理的因子、

・職場や家庭における人間関係における社会的因子

が複合的に関与することで発症すると考えられます。

男性の場合、女性の場合

女性の場合

女性には閉経後に、ほてり、発汗(ホットフラッシュ)、めまい、動悸、イライラ、頭痛、憂うつなどの症状があります。

これらがいくつか重なり〔不定愁訴〕ともいわれます。

中でもホットフラッシュは女性に多く見られます。

これらはエストロゲンの減少によるもので、自律神経に影響を及ぼし、様々な調節機能が乱れることで起こる症状です。

エストロゲンには悪玉コレステロールを予防する働きがあるため、

更年期以降は、動脈硬化による心臓病や高血圧、骨粗しょう症など、

生活習慣病のリスクが高くなるので、十分な注意が必要です。

 

男性の場合

更年期症状は男性にも起こる症状です。

男性の場合は男性ホルモン(テストステロン)が減少していきます。

女性ほどの激しい変化はありませんが、手足の冷え、イライラ、動悸など女性と共通の症状がみられます。

中でも疲れが取れず、体力が落ちたとか感じる人が少なくありません。

仕事や趣味への意欲の低下、性欲の低下やEDも目立つ症状です。

排尿作業に時間がかかるなど、泌尿器系の不調や

抜け毛など発毛の悩みが出てくることもあります。

六花鍼灸整骨院・整体院の対応策

●骨盤矯正

痛みのない施術で、筋肉の緊張を取り除き、骨盤バランスを整えます。骨盤周辺の筋肉が動きやすくなるため、冷えや腰痛などの症状も改善します。

●鍼灸施術
ホルモンの分泌に関わるツボや経絡に鍼やお灸で施術していきます。

自律神経のバランスを整え、リラックスして気持ちよく施術を受けられます。

 

●インディバ
インディバ温熱療法で、体の内側・外側から温めてインナーマッスルを柔軟にします。免疫療法や体質改善にも人気のメニューです。

 

●スウェディッシュトリートメント
体の深層部にあるコリを強めの圧でほぐしていきます。オイルを使うことで、お肌の潤いを整え、リラックス効果も抜群です。

 

気になる不調はぜひ六花鍼灸整骨院にご相談ください。

過ごしやすいお体作りをサポートします!

六花鍼灸整骨院・整体院へお気軽にお問い合わせください

川端店

tel:0922638827

福岡市博多区上川端町5-111

川端店へのアクセスはこちら

博多駅前店

tel:0924324586

福岡市博多区博多駅前2-1-1朝日ビル地下2階

博多駅前店へのアクセスはこちら

TOPへ戻る